Photo book Exhibition 「物体(モノ)としての写真集」

Photo book Exhibition 「物体(モノ)としての写真集」 ー手にとり、めくり、とじるということー ■●▲▲et cetera season4ワークショップにて制作した 人が手にとることを意識して、1冊の本としてまとめたものを展示します。 会場 元・淳風小学校 2F 1年教室 600-8361 京都市下京区柿本町609-1 https://goo.gl/maps/3fkh7Z9111Q2 2018年4月28日 ー 5月13日 12:00-19:00 閉場日 5月1日、5月7日、5月8日 【前半FBイベントページ】https://www.facebook.com/events/632215937124390/ 【後半FBイベントページ】https://www.facebook.com/events/1790175284623177/ ワークショップにて制作した本はKG+ Photo Book Shop(NTT西日本 三条コラボレーションプラザ)でも展示販売されています。

KG+2018 いま、ここに ー然り而してー(シカリシコウシテ)

我々が美しいと感じるような事柄の多くは すでに手にしているもの中に存在しているのだということに気がつく。 impressionはこれまで 本来の役割を終えた空間に あたらしい視点をもたらす作品を持ち込むことを行ってきた。 呼応し、肯定し、続けてゆく過程をくりかえすことで いまというときに疑問を投げかける。 なにかを鮮明にさせるのと同様に、曖昧にもする光のように 次第に慣れ、薄れていく直感的な衝動が 推移し凝縮し連続し循環している未解決な感覚とともに。 会場 元・淳風小学校 2F 1年教室 600-8361 京都市下京区柿本町609-1 https://goo.gl/maps/3fkh7Z9111Q2 2018年4月28日 ー 5月13日 12:00-19:00 閉場日 5月1日、5月7日、5月8日 (FBのイベントの都合上2つのイベントに別れています。) 【写真展前半FBイベントページ】https://www.facebook.com/events/355389178317339/ 【写真展後半FBイベントページ】https://www.facebook.com/events/https://www.facebook.com/events/355389178317339/https://www.facebook.com/events/1626732984110307/

KAFFE FIKA DESIGN PROJEKTET

「Ska vi fika?(スカ ヴィ フィーカ?)」スウェーデン語で「お茶しない?」という意味で、スウェーデンでお茶をすることをFika(英語でいうところのCoffee break)といいます。このFikaの伝統・文化をとにかく大事にしているのがスウェーデンなのですが、そこにはただコーヒーを飲むというだけではなく重要な意味合いがあり、その言葉にはそれよりもずっと多くのことが含まれています。そんなコーヒー文化のように、コーヒーのパッケージをみんなで考える「カッフェ・フィーカ デザインプロジェクト」コーヒーでコミュニケーションするように、様々な人が関わるデザインプロジェクトになっていくといいなと思います。FBページはコチラ
KAFFE FIKA DESIGN PROJEKTET公式サイト

Omonpacal

「慮る(おもんぱかる)」 周囲の状況などをよくよく考える。思いめぐらす。 という言葉から作った造語「Omonpacal(おもんぱかる)」。 「慮る(おもんぱかる)」という言葉の響きはそのままに よく考えて、提案するというような意味が含まれる事から 様々なカメラで撮った写真と、 手触りや微妙なニュアンスのある紙を使用した造本で構成し、 手にとり、めくり、とじるということを改めて考えた1冊。 写真を見るということだけでなく、 物体として見る写真集の第一段です。 初版は15部限定で、 京都グラフィーで、新作の写真集「omonpacal」発売します。

参加する

各ワークショップへの事前申込はこちら より、申込フォームに入力して下さい。 定員になり次第申し込み終了とさせて頂きます。 ご了承下さい。
写真で楽しめるイベントも随時開催。 今後開催予定のイベント ・自分のカメラのかわいいとこを語ろう!「カメラnight」 ・こんなところに行ってみたい!「妄想ロケハンbar」 ・〇〇を探そう!フォトウォーク ・カメラを分解みちゃお! ・カメラを自分でつくろう! ・白と黒への挑戦「モノクロ暗室教室」 ・旅ですぐに使える「tripPhoto!ENGLISH」 などなど。 開催日 A.平日の夜20:00位から B.土日祝の午前 or 午後 or 夜の時間帯で調整 詳細はfacebookイベントでチェック!

“ワクワク”を受信

あ!っと思ったら、写真を撮ろう。

“ワクワク”を発信

発見したら、発信しよう。 誰かに見せると、“ワクワク”はもっとふくらむ。

まいにち「特別」

あたりまえがあたりまえじゃなくなったとき、いつもの中に何か素敵な瞬間を見つけたとき、その時感じるあの“ワクワク”が、まいにちを「特別」にさせる。

「遊びゴコロ」

どんな時でも「遊びゴコロ」を忘れない。 それって結構、ムズカシイ。 でも、やってみると結構、オモシロイ。 「遊びゴコロ」をくすぐってみると、 毎日たのしいことでいっぱいだ。

Showcase Our Work

写真を加工したり、作ったり、贈ったり。とにかくいろいろ考えました。それでも、「まだある」って気持ちで。

2016/04/6(wed)-04/12(tue) 「写真にまつわるエトセトラ展2-photegami-」

誰でも手軽に写真を撮れる時代だからこそ、“撮って終わりではない写真の楽しみ方をすること”

■●▲▲et cetera

NEWS

01扉

“photegami” -日常-

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {陽あたり} ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

_DSC4365

“photegami” -trip-

知らないものを知ると なんとなく知ってるものになる。

_DSC3943

“photegami” -trip-

なんでもないようなことが なぜか気になってくると、 みつけてしまう。 そのトビラ。

_DSC5808

“photegami” -trip-

大切なものはしまっておきたい。 でも、ほんとは見ていたい。

‘å”»DMƒ^ƒe•mint2

みんなの「写真にまつわるエトセトラ」

#写真にまつわるエトセトラ というハッシュタグをつけてInstagramでアップすると・・・

10527281_711587668896466_8986568987083044232_n

「第二印象」は作れる!

私たちが考える「photo名刺」は、 どんな印象に見せたいかという、 「第二印象」を 自分で作りました。

tv10

ワークショップ申込フォーム

各ワークショップへの事前申込はこちら より、申込フォームに入力して下さい。 定員になり次第申し込み終了とさせて頂きます。 ご了承下さい。

flyer10-2

告知フライヤー第1弾

今回のデザインコンセプトは展示のキーワードでもある“ワクワク”です。 10種類の中から「選ぶ“ワクワク”」 みんなでつくる「写真で遊ぶ」写真展

handsun

写真にまつわるエトセトラ展

2015/04/27(mon)-05/10(sun) 10:00-20:00 開催場所:名古屋テレビ塔3F-2F 入場無料 ※1階でエレベーターに乗り、3F左手が入り口です。 ※最終日は18:00までとなります。

10350997_781684508553448_6061475775406633923_n

まいにち「特別」

旅行に行ったとき、 知らない物を見たとき・知ったとき、 そんな時感じるあの“ワクワク”は、まいにちの中にも隠れている。

10516847_799455020109730_3709463305725526331_n

遊びゴコロ

どんな時でも「遊びゴコロ」を忘れない。 それって結構、ムズカシイ。 でも、やってみると結構、オモシロイ。

kinoko

真剣に遊ぶ

当たり前だけど、大人でも子供の時代があった訳で、 好きなものや楽しいものって 意外とずっと昔からスキだったような気もする。 あんなにスキだったものも 嬉しかった事も、案外忘れてたりもする。