ny-top

Hellow, Everyone!!
みなさん、こんにちは。
ニューヨークプレゼンターのぶまっちです。

ニューヨークというと、みなさんは何を浮かべますか?
摩天楼、ブロードウェイ、今ならトランプタワーですかね。

わたしは、8 月 12 日から 8 月 29 日までの 18 日間、初のアメリカ旅に行ってきました。
ハワイ・グアムを除き、アメリカには中南米に行くときのトランジットでしか滞在したことはなく、
実質的にアメリカ初入国の一人旅。
久しぶりにドキドキする場面の多い旅になりました。

そもそも、この旅のきっかけは、大学院の指導教官からの一言。
「アメリカのクラフトスクールにこの夏行ってみませんか?」

15110856_10207880237231733_7538291972866144039_o
もちろん、英語しか通じない環境。
私はこの 4 月からいろいろと学び始めたばかり。
技術的についていけるのか???など、不安がよぎりましたが、
仕事を辞めて学生の身分を手に入れた今しか、こんな長期旅行に行くことはできないかも。
しかも、ずっと行きたいと思っていたニューヨークにも寄れるし。

てことで、GW 開けの 5 月上旬、今年の夏の予定を決めました。

そこからニューヨークについて情報収集。
参加するクラフトスクールのスケジュールが、ちょうど日本のお盆シーズンと重なることから、
まずは航空券を手配。

ニューヨークへの直行便が出ている成田発を狙いましたが、案の定、名古屋→成田便が取れない。。。
セントレアから出発し、アメリカ国内で乗り継ぐという選択肢もあったけど、
新幹線で東京に行き、東京観光してから成田に向かえばいいじゃん、ということで、
予定通り、成田発を確保しました。

15137601_10207880238191757_7346192165589330633_o
成田を 11 時に出発し、ニューヨークには同日の 10:45 着。
時差が-14 時間だから、飛行機の中に 14 時間缶詰に。

そして、次に手配したのはホテル。
ここで懸案となったのは、ニューヨークのホテル代がべらぼうに高い!!
1 人で使う、というのもありますが、普通に 1 泊 3 万円超がほとんど。
せっかく行くならニューヨークもしっかり楽しみたい、けど、そのためには滞在費が・・・というジレンマ。
結局、クラフトスクールの前後 2 泊、計 4 泊、ニューヨークに滞在することにしました。

で、改めて自分がニューヨークで何がやりたいか、どこに行きたいか考えたところ、
①美術館をハシゴしたい
②ハイラインとその周辺のギャラリー巡りがしたい
③ブルックリンのマーケットに行きたい
④本場ブロードウェイでミュージカルが見たい
そして何よりも、おいしいものが食べたい☆

自分の欲望を満たすとともに、ホテル選びで特に意識したのは、後泊のホテルにバスタブがあること。
クラフトスクールには共同のシャワーブースしかない、と聞いていたので、
そのあとは絶対にバスタブが恋しくなるはず。ゆっくり湯船につかりたい。。。
予約サイトだけでなく、ホテルの公式サイトの部屋情報や口コミ情報も確認して、
少しお高くなるけど奮発しました。

結局、クラフトスクール前の 2 泊は、MOMA やメトロポリタンなど美術館が集積している
セントラルパークの東側(アッパー・イーストサイド)、ダブルツリー・ヒルトン・メトロポリタンホテルに。

15167513_10207880240191807_1212353730075705593_o
このホテルの真下に、ニューヨークを南北に貫く路線の地下鉄駅があって超便利。

15138337_10207880241071829_2681192687413805329_o
キングサイズのベッドを独り占め☆ ここで毎晩オリンピック番組を見てました。

15235465_10207880266872474_9093457681847811253_o
チェックインしたら、ウェルカムドリンク、じゃなくて、
直径 15 ㎝くらいある巨大なウェルカムクッキーをいただきました。

そして、クラフトスクール後の 2 泊は、ハイラインが比較的近く、ブルックリンに移動しやすいノマド地区のノマドホテルに。

15235480_10207880270952576_5998671570646503587_o
猫足のバスタブ♡ 部屋に入ってすぐ、目に飛び込んできました。

15138334_10207880275592692_8575172095850230513_o
オフィスビルをリノベしたホテルならではのバスタブの配置。

ちなみに、私的ニューヨーク・行くべきベスト 3 は、
第 3 位 イーストリバー・クルーズ
ブルックリンエリアを南北に移動するのに便利。
そして、水上から眺める橋とマンハッタンの景色が素敵☆

15128899_10207880279232783_1091251377155401281_o15129450_10207880295473189_2905531999946949616_o15129501_10207880298313260_6343881570162097221_o

第 2 位 ハイライン
ここは夕焼けスポットでもありますね。
すぐ横のホイットニー美術館は、入場料が寄付制になる金曜日の夜がおススメ。

15194370_10207880302553366_4223781011471408361_o15129058_10207880303473389_5371448304836917842_o 15129478_10207880305433438_2992920502781177716_o

第 1 位 ホイットニー美術館
メトロポリタンも MOMA もグッゲンハイムもいいけれど、もう一度行きたいのはここかな。
いわゆる有名な作品ではないけど、惹きつけるチカラのある作品がいっぱい。
またもう一度、じっくり会いに行きたい。

15128958_10207880320393812_7392016768489088279_o15128952_10207880322713870_8765893445223691137_o15235753_10207880324793922_8445941179980060352_o

ちなみに私的ニューヨークごはんベスト 3 は、
第 3 位 MOMA のサーモントーストとハイビスカスティ

15196107_10207880326313960_4856439357800901888_o

第 2 位 クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーのブルーベリーパンケーキ

15129085_10207880333794147_852649164754153826_o

第 1 位 J・G メロンのベーコンチーズバーガー

14918858_10207880335914200_6049896017165615442_o

そんな、ぶまっちの写真が実際に見られるイベントが!

2016年11月27日(日) 15:00~17:00
旅と写真とお土産と。vol.5 -PLAY NewYork
前編「旅(ニューヨーク)の写真と、妄想coffee party」
The real voyage of discovery consists not in seeking new landscapes, but in having new eyes.-発見の旅とは、新しい景色を探すことではなく、新しい目で見ること-
ぶまっちがニューヨークで買ってきてくれたコーヒーを淹れ、
ニューヨークの香り(?)に包まれて、思い出話に花を咲かします。
FBイベントページはコチラ

2016年11月27日(日) 18:00~21:00 
後編「旅(ニューヨーク)の写真と、妄想バーガー」
place la bonとのコラボ企画「旅の妄想ごはんシリーズ」
今回は、ニューヨークでぶまっちが食べたという話を聞いて、
「妄想バーガー」をみんなで作って、すこしだけニューヨーク気分を味わい、ワイワイ。
FBイベントページはコチラ

旅と写真とお土産と。今までのイベントの様子など

presenterny
旅人 | ニューヨークプレゼンター
ぶまっち

クラフトスクールへの短期留学の前後2泊、ニューヨークの中をアート&グルメを満喫するためニシヘヒガシヘ、キタヘミナミヘ。教科書に載ってた「人種のるつぼ」を体感してきました。